« のどかな時間 | トップページ | 布ぞうり 入荷予定 »

2008年2月11日 (月)

小さな福の神

マネージャーです。

2月10日。

小雪の舞う中、
五穀豊穣と地区の皆さんの無病息災を願い、
小さな福の神様たちが、
この地区に古くから伝わる伝統芸能、
大黒舞(だいこくまい)の門付けにまわりました。

この行事が終わると、もうすぐ春です。
今年も、いい年でありますように。
080211_daikoku_1


080211_daikoku_2
2月11日の新聞1面をかざりました。

広報からひと言。

私が小学生だったころから、
(もう20数年前の話ですが)
この行事はありました。
下手なりに、「えいやっ」と踊りを披露したものです。

もっとも、私の時代にはこんな立派な衣装はなく、
どぎつい色合わせのペラペラ大黒さまだったような・・(笑)。

|

« のどかな時間 | トップページ | 布ぞうり 入荷予定 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« のどかな時間 | トップページ | 布ぞうり 入荷予定 »